銀行系カード

2008年01月25日

竹田和平の強運学

こんばんわ、fukuです。


今回は、


竹田和平の強運学


を紹介します。


図書館で借りました。



・損をして得を取る経営術


 「損をして得を取れ」ではありませんが、


結局は信用の積み重ねです。


最初は薄利でも、市場で価値観を認めてもらえれば、


どこかで差別化は図られてきます。
 
 それを持続できれば、おのずと”信用”に対しても、


労働の対価を上乗せしてくれるようになります。


 ビジネスの基本とは、まずは、そこまでの我慢ではないでしょうか。



心に響きました。


あせらず、あなどらず、


地道に、こつこつやっていきたいと思いました。

posted by hpfuku at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック